クラブ概要

 ライオンズクラブ国際協会は、1917年にアメリカ合衆国シカゴ市で誕生しました。実業家等の有力者が、社交的な集まりにとどまらず、社会奉仕を目的として団体が結成されたことに始まります。現在は、全世界で46,500のライオンズクラブが活動しています。
 日本のライオンズクラブは、1952年に東京に誕生したのを皮切りに各県に広がりました。
私達、山形霞城ライオンズクラブは、1973年10月24日、山形中央ライオンズクラブのスポンサーシップによって日本で1774番目、山形で29番目のクラブとして認証されました。現在は、山形県内で最も多い82名の会員(2016.1.1現在)が所属しています。
 私達は「ライオンズの誓い」にある会員相互の融和と様々な情報交換等により親睦と絆を高めるとともに、日本赤十字社と連携した献血支援、山形市スポーツ少年団総合大会へのメダル授与、留学生を対象とした日本語スピーチコンテストの開催等の他様々なアクティビティ(奉仕活動)を行っています。
 私達は、これからも地域社会の発展に寄与していきたいと考えています。


スローガン

Liberty , Intelligence , Our , Nation’s , Safety
(自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全を図る)

モットー
We Serve
(われわれは奉仕する)

ラインズの誓い
われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い
平和と自由を守り、社会奉仕に精進する

ライオンズクラブ国際協会「ライオンズ必携」より抜粋